» 【国内最大のPHPイベント】 PHPカンファレンス

Webクリエイターのシゴトに役立つ勉強会@晴海トリトン

こんにちは、Triton Creators Lab編集部のもんたです。

メンバーズが協賛している【PHPカンファレンス】が2014年10月11日に開催されました。

PHPカンファレンスとは

技術者やこれから技術者になろうとされている方を対象としたコミュニティ・イベント。

運営はボランティアの実行委員とその活動に賛同しているスポンサーが担当。

イベントに参加する方は学生やPHP初心者の方からPHPをメインに仕事をされている方までいろいろ。

どんな方が来ても満足できるようなイベントになっています。

学生・PHP初心者の方には

PHPカンファレンスに参加するのがオススメ。

授業や書籍で学べるPHPのノウハウだけでなく、技術の楽しみ方や技術者としての在り方も学べます。

また、周りにも同じような方と話すことが出来るのも魅力の一つ。

お互いを刺激し合えるいい仲間をPHPカンファレンスでは見つけることができるのではないかと思います。

PHPをメインに仕事をされている方には

スポンサーブースに立ち寄ることをオススメします。

スポンサーがどんな企業で、どのようなことを展示しているかを知ることができます。

そして、PHPの現在の動向が知ることができ、今後のキャリアについて考える参考になります。

セッションについて
▼【フリマアプリ「メルカリ」の超高速開発を支えるPHP】

登壇者は株式会社メルカリの鶴岡達也さん。
まずはメルカリについての紹介から始まりました。

メルカリは,ものを売りたい人がスマホで撮って気軽に出品できるアプリ。
メルカリがお金を一時的に受け取るので、安心。

毎日10万件以上が出品しており,月間流通額は数十億円に上ります。
1年前にはサーバ1台から始まったサービスが、今では60台にまでスケールアウトしたとのこと。

 

そういった急成長の背景にあるのはスピードを一番意識しているからではないかと思います。

そのための具体的な方法として、

ということを挙げていました。

ただ、スピードを意識するあまり、テストをおろそかにしてはいけないことも常に考えているそうです。
最後に「PHPで素早くハイパフォーマンスなアプリを作りましょう。」ということで締めくくりました。

このようにスピードを意識して開発することの大切さ、面白さを改めて感じました。

▼【PHPコアから読み解くPHP5.5】

続いては、ヤフー株式会社の蒋池 東龍氏が”PHPコアから読み解くPHP5.5”について登壇しました。

まず、PHPコアについての紹介ですが、
PHPの内部システムであり、C言語によって記述されています。
そこでなにか処理を行う際は、ZendEngineを通してPHPスクリプトを解析し、
オペコードという命令を作り出して実行します。
この流れを知っておくことで、PHPがどのように動いているか理解できます。

次はPHP5.5の主な新機能や変更点についてです。

主な新機能・変更点は

1.ジェネレーターの追加
2.boolval()追加
3.zend_execute()のオーバーライド不可

になっています。

結論としては、
1.ジェネレーターの追加
イテレーション処理をする際は、yeildを使うことで、

・コードがスッキリ
・処理が早くなる

という利点が得られる。

2.boolval()追加
値の方を変換するcastと同じ機能であり、

・処理が遅くなる
・オペコードが多くなる

といった理由から、コールバック以外では使用しないほうがいい。

3.zend_execute()のオーバーライド
PHP5.5になり、処理方法が変わっているため注意

ということで締め括りました。

PHPカンファレンスでは、既にPHP5.7についての紹介があったほどなので、
技術の変化の速さを改めて感じました。

今回の内容でジェネレターの追加について出てきたので、少し詳しく紹介します。

講演でもあったyieldを使うことでイテレータを簡単に実装できます。

下記がコード例になります。

出力結果はこのような形になります。

yieldを使うことで、共通するイテレーション処理を1度定義するだけでいいので、
やはり、処理が早くて、コードもスッキリしますね。

PHPに興味のある方、PHPでお仕事をしている方は、
ぜひ次回のPHPカンファレンスに言ってみてはいかがでしょうか。
 

概要

国内最大のPHPイベント

PHPカンファレンスは、2000年より毎年夏に開催されている、国内最大のPHPイベントです。

今年も10月11日(土)に大田区産業プラザ(PiO)にて開催いたしました。
 
プログラムについてはこちら
 
公式Twitterアカウント: @phpcon 公式ハッシュタグ: #phpcon2014
公式Facebookページ: phpcon.japan

イベントサイト

http://phpcon.php.gr.jp/w/2014/
 

Page Top